FC2ブログ

2019年11月17日 (日) 15:00:00

そろそろ通勤時はコートを着てオフィスではカーディガンを羽織る季節に入ったか?

晩秋から冬の気候に進みつつあるのが実感され、先週あたりからそろそろ寒さが増してきました。ここ数年来いわれていますが、夏が終わると秋ではなく一気に冬が来るような気がしないでもありません。私は京都出身ですので、雪が降るような極端に寒いところは別にして、熱帯のジャカルタでも、あるいは逆に、少々の寒さでも対応可能だと見なされる場合も少なくないんですが、もともとが寒がりな上に還暦を超えて暖かい服装を心がけています。下の画像は、ウェザーニュースのサイトから引用した服装と気温の関係です。私は一昨日の金曜日から通勤時に軽めのコートを着用し始め、その少し前からオフィスでカーディガンを羽織っています。

photo
Entry No.6425  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年11月10日 (日) 15:30:00

ユーキャン 新語・流行語大賞 第36回2019年ノミネート語やいかに?

先週11月6日に ユーキャン 新語・流行語大賞 第36回2019年のノミネート語30語が明らかにされています。以下の通りです。

photo


改元はもちろん、ラグビーのワールドカップなどのスポーツ関係、気候変動に起因する異常気象の関連、あるいは、相変わらず、ドラマや流行歌などからのタイトルや決めのフレーズなども入っています。実は、私が注目しているのが「免許返納」です。私は従来から我が国の社会保障政策が高齢の引退世代に手厚すぎる弊害を指摘しているんですが、「上級国民」と「免許返納」がこのあたりから出て来たように思わないでもありません。加えて、我が家のルーツの京都の本家を継いでいる叔父が、とうとう免許返納したと聞き及び、それなりに身近な話題という気もします。でもまあ、どちらも大賞ではないんだろうと予想しています。経済的なトピックとしては「サブスク」や「軽減税率」は当然として、「〇〇ペイ」は30語に入っても、「キャッシュレス決済」とか「QR決済」は入らないんですかね。やや不思議です。まあ、「MMT」はダメなんだろうとは覚悟しています。気のせいかもしれませんが、経済に基づく流行語が少ないような気がするのは、人手不足による雇用拡大とともに景気局面がそれなりに順調なんだろうと受け止めています。
Entry No.6417  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年11月04日 (月) 19:50:00

近畿地方で木枯らし1号が吹き冬近し!!!

photo


ニュースなどでもチラリと取り上げていましたが、今日の昼過ぎに近畿地方で木枯らし1号が吹いたと、大阪管区気象台が発表しました。昨年より18日早いそうです。なお、上の画像は、ウェザーニュースのサイトから引用しています。木枯らし1号は、晩秋から初冬にかけて、その年初めて吹く強い北風のことで、東京地方と近畿地方の限定ながら、気象庁や気象台から公表されます。ただ、東京と近畿では定義が若干違っており、同じサイトから引用すると以下の通りです。

東京地方
 
時期
10月半ば~11月30日
気圧配置
西高東低の冬型
風向
北から西北西の間
風速
最大風速が8m/s以上
近畿地方
 
時期
二十四節気の霜降~冬至
気圧配置
西高東低の冬型
風向
北北東から西北西の間
風速
最大風速が8m/s以上


我が生まれ故郷であり、父祖の地である関西では、そろそろを迎えるのかもしれません。
Entry No.6411  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年10月27日 (日) 18:30:28

日本気象協会による「2019年紅葉見ごろ予想 (第2回)」やいかに?

photo


10月23日に日本気象協会から「2019年紅葉見ごろ予想 (第2回)」が明らかにされています。
この秋の気温は全国的に平年より高く経過しており、今後も11月にかけて平年より高い見込みであり、このため、朝晩冷え込む時期も遅くなると予想され、観光名所の紅葉見ごろ時期は全国的に平年並みか遅くなると予想されています。例えば、東京の見ごろは平年であれば11月下旬頃なんですが、今年は12月上旬に遅れるようです。
Entry No.6403  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年10月22日 (火) 15:30:00

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)による「ラグビーに関するアンケート調査」の結果やいかに?

私はほとんど興味なかったんですが、ラグビーのワールドカップが我が国で開催されており、先日、日本チームは南アに敗れてベスト8で敗退しましたが、社会的には大きな盛り上がりを見せていました。ということで、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が「ラグビーに関するアンケート調査」の結果を10月17日に明らかにしています。もちろん、pdfのリポートもアップされています。いくつかグラフを引用しつつ簡単に取り上げておきたいと思います。

photo


まず、ラグビーを含めて、スポーツの中で好きな球技を複数選択で聞いた結果のグラフをCCCのサイトから引用すると上の通りです。1位は「野球」(40.2%)、2位は「サッカー」(31.1%)、3位は「テニス」(27.2%)、4位は「バレーボール」(23.8%)、5位は「バスケットボール」(17.3%)となり、「ラグビー」は6位(15.5%)に入りました。まあ、やっぱりそうなんですよね。私のように、ワールドカップで盛り上がっていながら、読書に取り入れるくらいで、それほどラグビーに興味を示さない人は、決して多くなく、それなりに興味を示す一方で、好きなのはやっぱり野球でラグビーはそれほどではない、ということなんだろうと思います。また、球技に限っていますから、私はこれまた興味ないんですが、男性の中には一定の格闘技ファンがいるんではないかと想像します。

photo


まず、ラグビーワールドカップを具体的に観戦したり、見聞きしたりしたかを複数選択で聞いた結果のグラフをCCCのサイトから引用すると上の通りです。このアンケートの調査期間が10月2日までで、第1週のロシア戦と第2週のアイルランド戦は終了していた可能性がある一方で、予選リーグ戦最後のスコットランド戦や決勝トーナメントの日本チーム最終戦であるあ南ア戦の前で締め切られていますので、もっと直近ではテレビで試合を見た向きはさらにパーセンテージが高まっている可能性はある一方で、同時に、ニュースで見聞きした割合も高まっているんでしょうし、結局のところ、私のようにニュースで見聞きした、という人が多いのは理解できる気がします。まあ、新聞の1面トップに記事が掲載されていれば見聞きしないわけにもいかないような気がします。

引用したグラフ以外にも、男女別年齢別のラグビーへの興味度合い、あるいは、注目の日本選手などについても質問しています。注目選手のトップは、もちろんキャプテンのリーチ・マイケル選手でした。最後の最後に、ラグビーという球技に関しては、私は割合と代表的な日本人であることが確認できた気がします。
Entry No.6398  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年10月20日 (日) 22:10:00

年初来やや低下のトレンドにあったBMIは22くらいで7月以降安定したか?

photo


今年2019年の正月が明けて。、23を超えていたボディ・マス指数(BMI)は、その後下がり続けていたんですが、最近時点で少し前から振り返ると、年央6~7月ころから標準的な22近傍で安定しているようです。もう60歳を超えましたし、まあ、いいセンではないかという気がします。
Entry No.6396  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年10月06日 (日) 13:40:00

日本気象協会による「2019 紅葉見ごろ予想」やいかに?

photo


今週木曜日の10月3日付けで、日本気象協会から2019 紅葉見ごろ予想が明らかにされています。上の画像の通りです。一般に、紅葉の見ごろは、秋(9~11月)の気温が低いと早まり、高いと遅れるそうなんですが、全国的に気温が11月にかけて平年より高く、朝晩の冷え込みが強まる時期も遅れると予想されており、今年の観光名所の紅葉見ごろ時期は、全国的に平年並みか遅くなると見込まれています。地域的にも関東を含む東日本や西日本とも全国と同じで、平年並みかやや遅くなるようです。
Entry No.6377  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年08月11日 (日) 18:55:00

今どきの日本の中高生は働き方改革推進よりもワーカホリック志向なのか?

先週火曜日の8月6日にソニー生命保険から「中高生が思い描く将来についての意識調査 2019」の結果が明らかにされています。もちろん、pdfの全文リポートもアップされています。いろんな幅広いトピックを集めた包括的な意識調査なんですが、ひとつだけ、私が興味を持ったのは、仕事や働き方に関する意識で、「好きなことを仕事にしている」方を「安定した仕事に就いている」よりも幸せと感じる一方で、政府が進めている昨今の働き方改革に逆行して、というか、何というか、「給料は低いけれど、残業時間が短い会社で働いている」よりも「給料は高いけれど、残業時間が長い会社で働いている」方を志向している点です。もちろん、矛盾するのは当然なんですが、ワーカホリックでお給料の高い世界を志向しているように見えるのには、ちょっとびっくりしました。私の能力では解説のしようがないので、以下の通り、ソニー生命保険のサイトからグラフだけ引用しておきます。

photo
Entry No.6292  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年07月14日 (日) 16:40:00

インテージによる「汗とニオイ対策調査2019」の結果やいかに?

とても旧聞に属するトピックで、まだ梅雨も明けていない段階ながら、先々週の木曜日7月4日にインテージから「汗とニオイ対策調査2019」の結果が明らかにされています。かなり大きなタイトルなんですが、中身は制汗剤市場の動向から始まっています。グラフをいくつか引用して簡単に取り上げておきたいと思います。

photo


ということで、まず、上のグラフはインテージのサイトから制汗剤の市場規模推移と形状の構成比推移のグラフを引用しています。実は、2枚の別のグラフなんですが、私の方で勝手に結合させています。今年の調査結果の特徴のひとつは、上の棒グラフに重ねてある折れ線グラフに見えるように、2018年度に、長らく制汗剤市場でトップシェアを誇っていたパウダースプレータイプをシートタイプの売り上げが抜いた点であるとインテージは主張しています。調査で判明している15年間で、パウダースプレータイプは205億円から116.2億円と4割以上の減少を見た一方、シートタイプは41億円から116.4億円と3倍近く増加を示しています。ただ、私はトータルの制汗剤市場の規模にも着目していて、基本的に右肩上がりの売れ筋商品ながら、2014年度に落ち込みを見せているのは消費税率の引き上げがあったからなのかどうか、制汗剤市場を取り巻く個別の何らかの要因もあるのかもしれませんが、やや気にかかるところです。いずれにせよ、私はほとんど制汗剤を使用したことがなく、市場規模などについてもやや実感に薄いところです。というのも、やや理屈っぽいんですが、制汗するというよりも、自然に汗をかいた上で、そのニオイをどうするかの対策の方がいいんではないか、と考えていたりするからです。

photo


ほかにも興味深い調査結果はいくつかあるんですが、大胆に割愛して最後に、上のグラフはインテージのサイトから行っている汗・ニオイ対策のグラフを引用しています。上位15位までであり、トータルのほかに男女でも判るようになっています。少し縮小していますので見にくいかもしれませんが、明らかに、女性の方が対策を実施している割合が高く、逆に、何もしていない割合は男性の方が高くなっています。当然です。特に大きな差が見られるのは、本調査のメインテーマである「制汗剤を使う」となっているようです。ただ、洗濯や食事で気を遣うのは家族任せにしている男性もいそうな気はします。ちなみに、私自身は汗をかきやすい季節だけでなく、オールシーズンで「フレグランスや香水を使う」だったんですが、定年退職する前の研究所と違って、今のオフィスはやや人口密度が高いような印象があり、加えて、まだ本格的に汗をかく夏の前の梅雨が続いていて、現状は「対策はしていない」ということになっています。私の場合は、それほど汗かきでもなく、むしろ、プールで泳いだ後のカルキのニオイが抜けなかったりして、ついついフレグランスに頼ってしまいます。プールの後のカルキのニオイも含めて、あるいは、年齢的な加齢臭まで含めて、まあ、定年退職した60代ですので、多少のエチケット違反は大目に見てもらえるんではないか、という甘い気がしなくもありません。でも、そのうちに今の職場でもフレグランスにチャレンジしたいとは思っています。

最後に、実は、インテージのサイトにある最新の調査結果のニュースは、7月9日に明らかにされた「食事法・食スタイル実態2019」であり、ローカーボ食とか、ヴィーガンやマクロビアンとかのベジタリアンとか、グルテンフリーとか、ファスティングなどの食スタイルに着目しているんですが、少なくとも、私は60歳を超えてからは、ダイエットや体重についてはまったく関心を失いました。というのは、年齢的に暴飲暴食の機会も多くありませんし、暴飲暴食の量も昔ほどではなく、たとえ暴飲暴食で体重が増加したとしても、その後、下痢や食欲不振に陥って数日で体重が戻ります。知り合いの、特に、女性からはとてもうらやましがられる場合があるんですが、それほど健康的というわけでもないような気がしてなりません。
Entry No.6249  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年06月17日 (月) 22:25:00

人気のあった東京オリンピックの観戦チケット抽選申し込みやいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、東京オリンピックの観戦チケットの事前抽選申し込みについて、6月3日にネオマーケティングから「東京オリンピック事前抽選申し込みに関する調査」の結果が明らかにされています。

photo


実際に、抽選申し込みを行なった式典・競技のランキングのテーブルは上の通りです。何と、トップは「開会式」となっており過半数を上回る52.4%の人がに申し込みを行なっており、2番目の「閉会式」の19.6%に大き差をつけ、圧倒的な人気を誇っています。この2つの式典を別にすれば、競技としては「陸上競技」、「サッカー」、「水泳(競泳)」、「体操(体操競技)」、「野球」、「テニス」、「卓球」、「柔道」といった競技への申込みが多くなっています。判る気がします。

我が家は諸般の事情により、今回は抽選申し込みを見送りました。さて、抽選結果やいかに?
Entry No.6211  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年06月05日 (水) 19:11:00

インテージ「ゴールデンウィーク2019 10連休は長すぎた?」の調査結果やいかに?

昨夜に続いて、やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週水曜日の5月29日付けでインテージから「ゴールデンウィーク2019 10連休は長すぎた?」と題して、今年の長かったゴールデンウィークの振り返りのアンケート調査の結果が明らかにされています。まず、インテージのサイトから今年のゴールデンウィークで取得できた連休の日数の調査結果のグラフを引用すると以下の通りです。

photo


上のグラフを見れば明らかな通り、10連休を取ったという人は29.8%、10連休を超えて11日以上と答えた人も15.4%で、合わせて半数近い人がカレンダー通りかそれ以上の連休を取得していた一方で、休みなしの人も7.1%見られた上に、1~2日しか休日を取得できなかった人も含めれば25%を超える割合となり、休暇日数が通常の土日の週末並み、もしくは、それ以下であり、無視できない割合といえます。もちろん、国民すべてが同じ時期に10連休というのはムリなことは明らかですが、この調査では代替的な休日に関しての情報がないので何ともいえないものの、隠れた格差の存在を感じ取るエコノミストもいるのかもしれません。

photo


次に、インテージのサイトから2019年のGW満足度の調査結果のグラフを引用すると以下の通りです。満足から不満にかけて7段階のリッカート・スケールで調査したようです。当然ながら、休みの少ない、というか、ゼロの人は不満に感じ、10日以上休暇の人は満足感が高くなっています。あまりに当然の結果ですので、「満足」はさて置いて、自由回答で示された「不満」の理由をインテージのサイトから引用すると、まず、「いつもより混雑していて余計に疲れた」と混雑を上げる意見に加え、休みが取れずに普段以上に激務になった人も見られるようで、業種や職種による負担や不公平感を軽減する方策が必要、とインテージでは指摘しています。

photo


次に、グラフは飲用しませんが、10連休という長さについての調査結果では、「長すぎる」が32.6%、「やや長すぎる」が38.9%で計71.5%と、「ちょうどよい」の24.4%を大きく上回っています。それでは、ということで、最後に、インテージのサイトから「長すぎる」と回答した人たちにとって、ちょうどよい休日の日数について調査した結果のグラフを囲繞すると上の通りです。点線で囲ってある通り、3か所でコブがあり、順に、「5日」が36.2%でトップとなり、続いて「7日」が18.7%、さらに、「3日」が16.3%という結果が示されています。私なんぞは長らく働いた後に定年退職して、遠からず「毎日が日曜日」という状態がやって来るわけですから、休みは多い方がいいと考えがちなんですが、収入の面からはビミョーなことろかもしれません。

これ以降は省略しますが、今年2019年のような大型連休がまたあってほしいと思うかどうかを、これも7段階のリッカート・スケールで問うたところ、「どちらとも言えない」から「そう思う」の肯定的な方向の3種類の回答を合計しても36.4%にしか達せず、「そう思わない」の否定的な方向3種類の合計40.4%を下回りました。とても興味をそそられる結果だという気がします。
Entry No.6189  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年05月26日 (日) 14:11:00

第32回サラリーマン川柳ベストテンやいかに?

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週木曜日の5月23日に第一生命から第32回サラリーマン川柳コンクールのベストテンが明らかにされています。以下のキャプチャ画像の通りなんですが、しみじみと身に染みて鑑賞しています。

photo
Entry No.6173  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年03月31日 (日) 14:28:00

明日発表の新しい元号のイメージを表す漢字やいかに?

先週3月28日にインテージから新しい元号の漢字イメージを探る一環として、「新元号時代のイメージを表す漢字ランキング」の調査結果が明らかにされています。明日の11時半に新元号が政府から発表される予定ですが、簡単に昭和と平成とともに振り返っておきたいと思います。

photo


まず、上のテーブルは昭和・平成と新しい年号の各時代をイメージする漢字のランキングです。昭和については戦争というイメージなんですが、実は、若い世代ほど戦争のイメージが強くなっています。私のようなエコノミストからすれば、むしろ戦後1950年代初頭から1970年台の石油危機までの25年四半世紀近く続いた高度成長の方が印象的なんですが、むしろ、戦争を体験せず情報だけで知っている世代ほど戦争のイメージが強い、というのも判るような判らないような、やや複雑なカンジで私は受け止めています。平成は神戸や東北などで地震が多く、それ以外にも天災や自然災害が多かった印象は確かにあります。新しい年号の時代は、期待も込めて上のような漢字イメーなのだという気がします。

photo


次に、上のグラフは昭和・平成と新しい年号の時代のそれぞれについて年齢別に各時代が明るいか暗いかのイメージを取りまとめています。見れば明らかですが、昭和については若い世代ほど戦争イメージと同じで暗いと見ていて、逆に、平成については世代が若いほど明るいと受け止めています。新元号の新たな時代については、ほぼ各年代とも明るい印象を持ちつつ、やっぱり、若い世代ほど明るいイメージの割合が高い、との結果が示されています。これも判る気がします。

さて、明日発表の新元号やいかに?
Entry No.6092  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年03月21日 (木) 18:56:00

来年の東京オリンピックでもっとも紫外線リスクの高い種目は何か?

とても旧聞に属する話題ながら、我が家で購読している朝日新聞で、3月14日付けで「東京五輪、紫外線を最も浴びる種目は? 競技長いアレ」なる記事を見かけました。元になるのは英国のジャーナル Temperature に掲載された学術論文 Downs, Nathan J. et. al. (2019) "Biologically effective solar ultraviolet exposures and the potential skin cancer risk for individual gold medalists of the 2020 Tokyo Summer Olympic Games" のようです。以下にリンクとともに、論文から Figure 4. Total erythematic ultraviolet exposure of 144 gold medal events scheduled to compete in an outdoor environment arranged by sport category for the 2020 Tokyo Summer Olympics を引用しておきます。



photo
Entry No.6080  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年03月17日 (日) 18:42:00

日本気象協会による2019年第4回桜開花予想やいかに?

photo


先週の木曜日3月14日付けで、日本気象協会から2019年の第4回桜開花予想が明らかにされています。日本気象協会のサイトから、今年の桜開花のポイントを3点引用すると以下の通りです。

2019年桜開花予想
  • ◆開花が最も早いのは、福岡や愛媛県宇和島で3月18日、東京は21日の予想
  • ◆満開のトップは高知と愛媛県宇和島で3月29日、東京は30日の予想
  • ◆3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開とも平年より早い


日本気象協会では、この冬は寒気の流れ込みが持続せず暖冬となった上に、来週から4月上旬にかけて気温は平年より高く、開花・満開ともに平年より早いと予想しています。ただ、今週末にかけて寒の戻りとなることから、関東を除く多くの地域で前回第3回の桜開花予想よりは1日から3日遅くなっているようです。
Entry No.6076  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年03月03日 (日) 18:55:00

ウェザーニュース【第3回桜開花予想】やいかに?

photo


週末は毎度同じような季節の話題を取り上げているんですが、2月26日にウェザーニュースから【第3回桜開花予想】が明らかにされています。ウェザーニュースのサイトからポイントを引用すると以下の3点です。

<ポイント>
  1. 開花予想日: 前回(2/14)の発表から大きな変更なし。東京・靖国神社は3月21日開花の見通し
  2. 西日本は暖冬傾向で休眠打破に遅れ? 開花時期は例年並~やや遅い予想、東・北日本は例年並の開花に
  3. つぼみの生長は昨年とほぼ同じペース。3月は寒暖の変化が大きいが、つぼみの生長は加速と減速を繰り返しつつも順調に進む見込み


東京では、基準となる靖国神社の桜が3月21日、上野恩賜公園が3月22日の開花予想となっています。次回第4回桜開花予想は3月5日の予定だそうです。
Entry No.6062  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年02月24日 (日) 18:27:00

日本気象協会による2019年桜開花予想やいかに?

photo


先週2月21日に、日本気象協会から2019年桜開花予想が明らかにされています。上の画像はいわゆる桜前線です。日本気象協会のサイトによれば、ポイントは以下の3つのようです。

2019年桜開花予想
  • ◆開花が最も早いのは、福岡で3月16日!
  • ◆名古屋3月19日、東京20日、大阪22日に開花予想!
  • ◆3月前半にかけて全国的に気温が高く、開花は平年より早い!


最後のポイントに見られるように、2019年の桜の予想開花日は、今冬が暖冬だったことなどから全国的に平年より早いところが多く、九州の一部を除いて平年より2日から1週間ほど早い見込みだそうです。
Entry No.6054  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年02月17日 (日) 14:39:00

日本気象協会による花粉飛散予測やいかに?

少し旧聞に属する話題ですが、2月14日に日本気象協会から「花粉飛散予測(第4報)」が明らかにされています。すでに、東海や中国、四国の一部や東京都などで花粉の飛散開始が確認されています。簡単に取り上げておきます。

photo


上の日本地図は2019年今年のスギ花粉前線です。日本気象協会のサイトから引用しています。東京都をはじめとして、関東はほぼ花粉飛散が始まっています。

photo


上の日本地図は2019年今年の花粉の飛ぶ量を、上は例年比で、下は昨シーズン比で、それぞれ都道府県別に色分けしています。これも、日本気象協会のサイトから引用しています。我が住まいのある東京都は、昨年比でも、昨シーズン比でも、いずれも「並」ということのようです。ただ、先週日曜日2月11日に取り上げたウェザーニュースの「速報・第3回花粉飛散傾向」では、関東地方は平年比2倍近い飛散量と予想されていましたので、「関東」と「東京」の違いはあるにせよ、1週間で予想がそれほど大きく変わるわけでもないでしょうし、どちらが正確な予想のか、やや疑問が残ります。
Entry No.6047  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年02月11日 (月) 19:33:00

ウェザーニュース速報で関東の花粉飛散を確認!

先週2月8日付けでウェザーニュースから「速報・第3回花粉飛散傾向」として、東京をはじめとする1都12県で花粉シーズンが始まり、東京は昨年より8日早い飛散が確認された、と明らかにされています。

photo


上の画像はウェザーニュースのサイトから引用していますが、上から順に、飛散が始まった関東と北部九州など、それから、真ん中のパネルはそれ以外のいわゆる花粉前線、一番下は関東の今年の飛散量予想です。平年よりも多く、昨年よりも格段に多く飛散すると予想されています。実は、私自身は一昨日の2月9日の土曜日に雪が降っている中でありながら飛散を確認しました。何ともいえず、憂鬱な季節に入ってしまいました。
Entry No.6041  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年02月03日 (日) 18:12:00

マクロミル・ホノテによる「バレンタイン定点調査2019」の結果やいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、1月22日にマクロミル・ホノテから「バレンタイン定点調査2019」の結果が明らかにされています。わずかに1000人の小サンプルですが、それなりに興味深い結果も見られます。まず、マクロミル・ホノテのサイトから調査結果のTOPICKSを4点引用すると以下の通りです。

TOPICKS
  • 働く男女のバレンタインチョコの購入予定、女性は78%で昨年より減少、男性は25%で微増
  • チョコレートの贈り先は男女ともに「本命」が1位でそれぞれ6割超
  • バレンタインチョコの平均予算は「3,400円」で2年連続ダウン
  • 日本の義理チョコ習慣、男女ともに4割の人が否定的


いつもの通り、マクロミル・ホノテのサイトからグラフを引用しつつ簡単に取り上げておきたいと思います。

photo


まず、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから バレンタインチョコ購入者の贈り先 男女比較 を引用しています。もっとも比率の高い本命チョコの男女差は決して大きくないんですが、義理チョコは男女格差が明確です。職場などではバレンタインに女性が男性にチョコを配ることが期待されている雰囲気があったりするのかもしれません。グラフの引用は省略しましたが、そもそも、バレンタインチョコの購入予定について、女性78%に対して男性25%となっています。昨年から女性が減少した一方で、男性は増加しているので、収斂の方向にあるような気がしないでもないんですが、まだまだ男女差は大きいといえます。

photo


次に、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから 2019年のバレンタインチョコにかける予算 を引用しています。平均予算は3,400円なんですが、昨年から▲287円ダウンしています。男性の平均予算は昨年よりやや増加している一方で、女性の減少率が大きく、全体では2年連続でご予算減少となっています。それから、これもグラフの引用はしませんが、義理チョコの習慣に関した質問では、否定的な回答の方が多数に上っています。当然かもしれません。
Entry No.6033  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月27日 (日) 19:52:00

関東は冬晴れの晴天続きで空気はカラカラに乾燥!

photo


昨日今日と北西の季節風が強いお天気でした。昨日は、自転車で川越街道を北西に進もうとすると、ものすごい風の強さを実感しました。夜のテレビで大坂なおみ選手の全豪お^ぷん結晶ごのインタビューを見て、メルボルンは暑いんだと改めて気付かされてしまいました。東京、というか、関東はいいお天気が続き、空気は乾燥してカラカラです。最初の画像は日本気象協会のサイトから引用しています。
Entry No.6025  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月25日 (金) 21:37:00

マクロミルによる花粉症対策のアンケート調査結果やいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、先週1月15日にマクロミルから花粉症対策のアンケート調査結果が明らかにされています。例年花粉症に悩まされている私もそろそろ対策を始めようと考えていたところなので、ついつい目に入ってしまいました。まず、マクロミルのサイトから調査結果のTOPICSを3点引用すると以下の通りです。

TOPICS
  • スギ花粉対策、3~4割が飛散前から対策開始
  • 今年、対策を強化する人の理由は「2019年の花粉飛散量が多そう」。強化するものは「マスク」が1位
  • スギ花粉対策の平均予算は4,550円


なかなか的確に取りまとめられている印象です。何となく、週末前の気軽な雰囲気で、いつもの通り、グラフを引用しつつ簡単に取り上げておきたいと思います。

photo


まず、マクロミルのサイトから 2019年のスギ花粉症対策を始めるタイミング のグラフを引用すると上の通りです。昨年2018年12月12日に明らかにされている日本気象協会の「2019年 春の花粉飛散予測 (第2報)」によれば、今シーズンの花粉の飛散は広い範囲で前シーズンより少なめだが、例年よりやや多い、とのことで、早いエリアでは2月中旬からスギ花粉の飛散が開始すると見込まれています。俗にいうように、建国記念日からゴールデンウィークまで、というカンジかもしれません。花粉症対策については、上のグラフで明らかなように、各エリアにおいても3割から4割弱の人が2月前半以前からスギ花粉症対策を始めると回答しています。グラフは引用しませんが、別の質問の回答から、スギ花粉飛散シーズンにあらわれる花粉症の症状は、多い順に「鼻水」93%、「くしゃみ」87%、「眼のかゆみ」83%で、もっともつらい症状は、上位から「鼻水」41%、「鼻づまり」23%、「眼のかゆみ」21%の順となっています。

photo


次に、今シーズンは昨年よりも花粉症対策を「強化する」という人は17%いるようなんですが、その中身について、マクロミルのサイトから 強化する花粉症対策 上位5位 のグラフを引用すると上の通りです。まあ、考えられる選択肢は限定されるんですが、やっぱり、マスクが直接的に効きそうな気もします。アンケート結果では、スギ花粉対策の平均予算は4,550円と締めくくっています。こういったアンケート結果に接すると、いよいよ今年も花粉シーズンの幕開けか、という気がして身が引き締まる思いです。
Entry No.6023  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月17日 (木) 21:32:00

マクロミルによる「2019年 新成人に関する定点調査」の結果やいかに?

とても旧聞に属する話題ながら、マクロミルから1月8日に「2019年 新成人に関する定点調査」の結果が明らかにされています。いくつかのメディアで、最近何年か、新成人の間で「日本の未来は明るい」と考える比率がジワジワと上昇している点を取り上げていたような気がします。まず、マクロミルのサイトから5点のTOPICSを引用すると以下の通りです。

TOPICS
  • 日本の未来は「明るい」37%、「暗い」63%。
    明るい理由は「東京オリンピック」「大阪万博」「景気回復」、暗い理由は「少子高齢化」「政治問題」など
  • "国民年金制度" を信頼できる41%。緩やかな上昇傾向
  • スマホ所有率、「iPhone」は65%、「Android」は31%。その差は2倍以上
  • SNS利用率、「Instagram」が躍進し3年で2.4倍に
  • 活躍を期待する2019年新成人ランキング。1位「橋本環奈」、2位「広瀬すず」、3位「平野歩夢」


ということで、毎年の定点観測ですから、今年も簡単に取り上げておきたいと思います。下のグラフは、マクロミルのサイトから「日本の未来は明るいと思う」と題する画像を引用しています。

photo


日本の未来について、「明るいと思う」と答えた人は37%、「暗いと思う」と答えた人は63%だったそうで、いずれも「どちらかといえば」を含んでいます。グラフを見れば明らかな通り、2014年調査で少し連続性が疑問に感じますが、2014年の不連続点以前の20%周辺の水準から、2014年以降の30%超の水準にジャンプしたことは確かなように見えます。理由はよく判りませんが、現在の若者に関する古市説が当てはまる可能性もありそうな気がします。また、3点目のデジタル端末の所有率に関して、2013年から所有率が上昇し続けている「iPhone」は、とうとう、今年「ノートパソコン」を追い抜き、初めて1位となりました。パソコンを別にしたスマートフォンという観点では、2016年に「iPhone」が「Android」を追い抜き、以降その差は年々広がっており、今年、「iPhone」の所有率は65%で、「Android」31%の2倍以上となっています。

さて、我が家の下の倅も昨年8月の20歳の誕生日を迎え今年が成人式なんですが、大阪の下宿生活はいかがなもんなんでしょうか?
Entry No.6015  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月13日 (日) 20:11:00

今日と明日のお天気の話題!

photo


きのう12日の雪やみぞれで東京の無降水継続記録は19日間で終わりましたが、明けて今日から早くも空気は乾燥してきているそうです。上の画像は、日本気象協会のサイトから引用しています。
もちろん、お天気がいいわけですから、明日の成人の日は全国的に晴れるとの予報です。これも、日本気象協会の別の記事では「あす14日 新成人を祝う晴天に」と予想されています。我が家では、大阪に下宿している下の倅が昨年の誕生日で20歳となり、明日が成人式なんですが、大阪の方で祝うんでしょうか。私はよく判りません。
Entry No.6011  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月07日 (月) 23:14:00

@nifty なんでも調査団による「和服についてのアンケート・ランキング」やいかに?

先週金曜日1月4日付けで、@nifty なんでも調査団による「和服についてのアンケート・ランキング」が明らかにされています。いかにも、正月の1月は和服を着る機会が最も高そうな気がするんですが、私もこの10年以上に渡って和服は着用していません。いくつかグラフを引用しつつ簡単に取り上げておきたいと思います。

photo


まず、@nifty なんでも調査団のサイトから 和服を着る機会のランキング のグラフを引用すると上の通りです。圧倒的なトップの「和服を着る機会は無い」を別にすれば、いわゆる冠婚葬祭の折りであり、結婚式とか、成人式とか、葬式・法事などが上位につけている気がします。結婚式で和服を着て以来の25年近くで私が和服を着た機会は、その結婚式を別にしてわずかに3度であり、夏祭りに浴衣を着たのと、茶道の初釜と、ジャカルタから帰国直後の正月の初詣で一家4人そろって日本帰国のムードを高めた際だけです。なお、男女別のランキングで女性の方が男性より高いのは理解できるところですが、例外的に男性の方が女性より比率の高い「旅行先 (旅館など)」については、私が勝手に推測する限り、旅先の備え付けの寝間着代わりの浴衣だったりするんでしょうか。温泉旅館ではありがちな気もします。別の問いで、浴衣、作務衣・甚平を含めて、持っている和服の数を質問していますが、男性で60.6%、女性でも25.1%が和服を持っていないと回答していますので、レンタルという手もあるにはあるものの、旅館の寝間着代わりの浴衣であれば、和服を持っていなくても着る機会はあるのだろうという気はします。

photo


次に、@nifty なんでも調査団のサイトから この1年以内に和服を着た回数 のグラフを引用すると上の通りです。男女ともにこの1年では和服を着ていない、ゼロ回という回答が圧倒的なんですhが、なぜか、この1年に限っては男性で和服を着た比率の方が女性よりも高くなっています。大きな謎なんですが、和服を着た意識ある男性の回答率が高かったのかもしれません。繰り返しになりますが、私も結婚式で紋付き羽織り袴を着用に及んでから、25年近くで結婚式を含めて4回、含めないと3回、すなわち、ならせば和服を着るのは数年に1度に過ぎません。まあ、平均的なのか、という気もします。

@nifty なんでも調査団では、これらのほかに、和服の似合う芸能人とか、和服のイメージなどのランキングも示していますが、いろいろあって割愛します。
Entry No.6005  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月06日 (日) 19:53:00

今日は小寒で寒の入り、いよいよ本格的な冬の寒さ到来か?

photo


今日1月6日は24節季のひとつである小寒です。別名では寒の入りとも呼ばれています。
上のテーブルは日本気象協会のサイトから引用しているんですが、週半ばの9~10日は、かなり気温が下がって寒そうですが、その後は3連休にかけて気温が上がる予報となっています。さらに次の週末である1月19~20日にセンター試験が予定されていますが、我が家の倅どもはそういった時期を過ぎてしまいましたので、私はほぼほぼ無関心です。それよりも、年も明けて定年退官後の職探しを本格的に始めたいと思います。もう遅かったりするんでしょうか?
それにしても、「真冬並み」という表現が見受けられますが、1月から2月にかけてのこの時期が冬本番だと私は考えているんですが、日本気象協会では真冬はいつごろと見なしているんでしょうか。やや不思議です。
Entry No.6004  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月03日 (木) 19:29:00

正月3日目はまったりと過ごす!!

年が明けてからは、今日こそ少し北風が強かったものの、穏やかでいいお正月のお天気が続きました。私は疲労が蓄積していたのか、今日も11時過ぎまで寝坊して、睡眠十分というところです。寝て食べて、読書とDVD鑑賞で過ごしたお正月でした。明日の御用始めは出勤予定です。
Entry No.6002  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2019年01月02日 (水) 19:55:00

正月2日目はDVDを見てゆったりと過ごす!!

昨日の元旦に続いて、今日も穏やかでいいお天気です。
実は、大晦日から3日続けてDVDで「ホビット」3部作、すなわち、「思いがけない冒険」、「竜に奪われた王国」、「決戦のゆくえ」を3日連続で鑑賞しました。ご存じ、原作は J.R.R. トールキン、監督はピーター・ジャクソン、主演はマーティン・フリーマンです。どうでもいいことながら、12月30日の「思い出のマーニー」から数えれば4日連続だったりします。下の倅にも確認したんですが、第1作の「思いがけない冒険」は5年くらい前に下の倅と2人でロードショーを近くのシネコンに見に行った記憶があります。でも、「竜に奪われた王国」と「決戦のゆくえ」は初めて見ました。昨年のお正月は「シン・ゴジラ」を見たように記憶していて、この年末年始に見たのもいずれも素晴らしい映画ばかりでしたが、どうも、今年は子供向け映画ばかり見ているような気がしてきました。

photo
Entry No.6001  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月30日 (日) 18:38:00

年末年始休みに入りジブリのDVDを鑑賞する!

photo


9月の本放送で見逃したので、2~3日前に深田恭子のキャスターによる「とことんフランス! 魅惑の5時間SP」の再放送をBSの深夜枠でウツラウツラしながら見たので、二日酔いならぬ三日睡眠不足といったところでやたらと眠いんですが、今日の午後になってようやく目覚めて、借りてあったジブリのアニメを鑑賞しました。「思い出のマーニー」です。私は日本のアニメはサブカルながら、ハイカルの文学で未だに村上春樹がノーベル文学賞を取れない中で、我が国を代表する文化のひとつと考えています。村上春樹がノーベル賞を受賞しても考えは変わらないかもしれませんが、それはともかく、その我が国を代表する文化のひとつであるアニメの中でも、ジブリとポケモンとドラえもんはトップを走っている気がします。もちろん、最近では、ワンピースやナルトや名探偵コナンもそうなのかもしれません。ただ、流石に60歳に達して老人の域に近づき、少女児童文学を原作とする作品は少し消化が悪かった気がします。その昔は、子供達が小さかったのもあって、「魔女の宅急便」とか、「風の谷のナウシカ」とか、「千と千尋の神隠し」とか、「もののけ姫」とか、いっぱい楽しんだんですが、今では「紅の豚」のような男のロマンを感じさせる作品がいいのかもしれません。年齢とともに好みは変わるのではなかろうかという気がします。
Entry No.5997  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月27日 (木) 21:14:00

読売新聞による読者が選ぶ10大ニュースやいかに?

やや旧聞に属する話題ですが、読売新聞から12月22日付けで「読者が選ぶ10大ニュース」が明らかにされています。海外と日本のそれぞれの10大ニュースとともに、同じく海外と日本の出来事もあったりします。基本的に、国内ニュースに着目すると以下の10大ニュースの順となります。もちろん、読売新聞のサイトから引用しています。

【1位】
平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。フィギュア・羽生結弦は連覇
14,527(77.6%)
【2位】
西日本豪雨、死者220人超
12,267(65.6%)
【3位】
日大アメフト部選手が危険タックル。スポーツ界で不祥事相次ぐ
11,587(61.9%)
【4位】
テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初
11,262(60.2%)
【5位】
日産・ゴーン会長を逮捕
11,021(58.9%)
【6位】
北海道で震度7、道内全域で停電
10,957(58.6%)
【7位】
ノーベル生理学・医学賞に本庶氏
10,346(55.3%)
【8位】
オウム松本死刑囚ら元幹部の死刑執行
9,346(50.0%)
【9位】
大谷翔平、メジャー新人王に
7,912(42.3%)
【10位】
大型台風襲来、関空が冠水し孤立
7,231(38.6%)


この後の11位が安室奈美恵引退、が続きます。なお、海外ニュースを省略したのは、米朝首脳会談が2位にとどまり、タイの洞窟で少年ら全員救出がトップになっているからで、まあ、大きな話題と小さな話題という気もしますが、私にはやや疑問です。やっぱり、米朝首脳会談がダントツではないでしょうか。ご興味ある向きは、読売新聞の「読者が選ぶ10大ニュース」のサイトから、昨年2017年の10大ニュースや出来事編とともにリンクをたどれると思います。

最後に、ネット・アンケートのマクロミル・ホノテでも「2018年 重大ニュース」を明らかにしています。でも、とてもご予算をケチって、わずか1000人を対象にしたネット・アンケートなものですから、芸能関係のニュースが多かったり、地震や台風などの自然災害のニュースがなかったりと、ついつい限界を感じてしまいました。
Entry No.5994  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月24日 (月) 10:11:00

年賀状の作業を続ける!

photo


来年2019年の年賀状は富士山を選んでみました。初めてかもしれません。いよいよ定年退官まで3か月です。何とか、今日中に作業を終えて、明日の朝には投函したいと奮闘しています。
Entry No.5991  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月16日 (日) 16:25:00

今朝は今季一番の冷え込みでいよいよ本格的な冬に突入!

ウェザーニュースによれば、「各地で今季一番の寒さ 東京都心で『初霜』大阪で『初氷』観測」だそうです。
私はその昔から朝に弱かったんですが、60歳に達してそろそろ「老人性早起き」になりつつあり、週末の土日でも平日と同じように起きてたところ、今朝はさすがに10時近くまで寝坊しました。朝寒かったんだろうと思います。いよいよ本格的な冬に入り、「南岸低気圧」も通るそうですので、地球環境の大きな変化により気候が激しくなる方向に振れている気もします。年齢とともに、寒さがこたえる域に達していますので、体調管理に注意したいと思います。
下の画像は今朝のウェザーニュースのサイトから引用しています。

photo
Entry No.5982  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月13日 (木) 21:21:00

2018年今年の漢字は「災」!

いろいろあって、1日遅れの話題ですが、昨日午後、今年の漢字に「災」が選ばれました。私は実は「力」で投票したんですが、何とか20位以内に入るのが精一杯だったようです。
下の写真は、どこから引用したのか忘れてしまいましたが、いつもの通り、清水寺での今年の漢字の揮毫です。

photo
Entry No.5979  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月04日 (火) 23:54:00

ユーキャン新語・流行語大賞2018はカーリング女子の「そだねー」が大賞受賞!

昨日、ユーキャン新語・流行語大賞2018 が発表され、カーリング女子の「そだねー」が大賞を受賞しました。下の画像は、ユーキャン新語・流行語大賞2018のサイトをキャプチャしているんですが、大賞受賞のカーリング女子ロコ・ソラーレを代表してマリリン本橋麻里さんが登壇しているようです。私自身は、どちらかといえば、同じカーリング女子でノミネート30語に入っている「もぐもぐタイム」にも親しみを覚えるんですが、人口に膾炙したのは「そだねー」かもしれません。一昨日に取り上げたヒット商品番付でも指摘した通り、「チコちゃんに叱られる!」の決め台詞の「ボーッと生きてんじゃねーよ!」がいいセン行ったみたいです。今夜は遅くなったので適当に切り上げておきます。

photo
Entry No.5968  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年12月02日 (日) 21:14:00

SMBCコンサルティングによる2018年ヒット商品番付やいかに?

photo


一昨日の11月30日、SMBCコンサルティングから年末恒例の2018年ヒット商品番付が明らかにされています。上のテーブルはSMBCコンサルティングのサイトから引用しています。世間の流行に疎い私ですので、すべてをよく知っているわけではありませんが、私自身の率直な感想としては、今年の番付は全体としてかなり小粒な印象です。新語・流行語大賞と照らし合わせると、『君たちはどう生きるか』が番付に入っていません。これは私にはよく理解できないところです。また、高刺激食品は強炭酸とか、辛い食べ物のたぐいなんでしょが、私はは苦手です。今年のヒットで私の目についたのは、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」の決め台詞の「チコちゃんに叱られる!」がいいセン行くんではないかと期待しています。私は土曜日朝の再放送で見ることが多いです。
Entry No.5966  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年11月21日 (水) 19:49:00

結婚指輪はつけるか、つけないか?

先日、職場の女性と結婚指輪に関する雑談をしていたんですが、一昨日の11月19日にGMOリサーチの運営するネット調査 for Real? から、あなたは結婚指輪をつける派? つけない派? を大調査! の結果が明らかにされています。

photo


上のグラフは、for Real? のサイトから、男女別年代別に結婚指輪を毎日つけるかどうかの質問に対する回答結果を引用しています。20代と30代では男女ともに結婚指輪を毎日つける人が過半なんですが、40代では半数以下に割合が下がり、しかも、つけない人の方が多くなってしまいます。そして、50代ではこの傾向がさらに強く現れます。まあ、判る気がします。
そして、グラフは引用しませんが、男性について結婚指輪をつけない理由としては、「仕事上つけることができないため」26.6%、「つけるのが面倒なため」24.4%、「特に理由はない」20.3%がトップスリーとなっています。グラフから見て選択肢にはないようなんですが、「太って結婚指輪が入らないから」という選択肢があれば構な割合を占める可能性があるような気がします。というのも、上のグラフを見る限り、40代では男性よりも女性の方が結婚指輪をする比率が高い一方で、50代になると女性の方が比率が低くなります。まあ、50代くらいから未亡人になる可能性があるとはいえ、女性の方が年齢を重ねて太るのではないか、という気がしないでもありません。単なる私の憶測です。
ということで、私についてはビミョーなところです。というのは、カミさんと私がおそろいで持っている指輪としては2組あり、結婚式で交換した結婚指輪とハネムーンで買ったカルティエの三連があります。前者の結婚指輪は、実は、長崎大学に出向して単身赴任していた折になくした経験があり、新たに買わざるを得なかった私の指輪は、なくさないように大事に仕舞い込んであります。ですから、カルティエの三連は週に1日くらいつける一方で、狭義の結婚指輪はほとんどつけず、代替の何らかのリングを左手薬指にしています。その意味では、左手薬指には毎日指輪をつけてオフィスに通っています。かなり、取っかけ引っかけ、ほぼほぼ毎日のように違う指輪をしていたりしますので、左手薬指にする指輪だけで1ダースでは利かないくらい大量に持っていたりします。男性ではめずらしいんではないかと勝手に自負しています。
Entry No.5954  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年11月11日 (日) 18:41:00

ユーキャン新語・流行語大賞2018やいかに?

photo


やや旧聞に属する話題ながら、11月8日(木)にユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30組が明らかにされています。上の画像はキャプチャしたものです。
ただ、いつも思うんですが、新語・流行語ではなく、流行そのもの、も含まれています。すなわち、「ひょっこりはん」とか、「グレイヘア」です。例えば、「金足農旋風」となれば新語・流行語のカテゴリーになるような気がしますが、「金足農」であれば、甲子園の高校野球に出場した高校そのものなのではないでしょうか。上の30語にも、流行そのもの、というか、流行した人物や現象が紛れ込んでおり、流行語とはやや異なるカテゴリー、という気もしなくもありません。まあ、ビミョーなところです。ということで、昨年の「インスタ映え」と「忖度」に続く今年の大賞やいかに?
Entry No.5948  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年11月04日 (日) 14:41:00

長らく続いた秋晴れがそろそろ終わり東京は夕方から雨の予報!

photo


先週はほぼほぼまる1週間秋晴れが続いたんですが、さすがにそろそろ天気は下り坂のようで、東京は夕方から雨の予報です。私はこれから出かける予定なんですが、自転車ではムリそうで傘を持って行く必要がありそうです。上の画像は日本気象協会のサイトから引用しています。
Entry No.5939  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年10月21日 (日) 22:29:00

秋晴れのいいお天気が続く!

photo


今年は自身はともかく、豪雨被害などの異常気象や台風などの自然災害による撹乱、経済社会への撹乱が多かった気がするんですが、今日は秋晴れのいいお天気で、気温もそれなりに上がりました。日本気象協会の天気予報によれば、上に画像の通り、明日も秋晴れのいいお天気が続くようです。経済、というか、消費の観点からは、夏は暑く冬は寒く、春秋は穏やかに晴れ上がり、台風などの自然災害はなく、メリハリの効いた順調なお天気が望ましいんですが、こればっかりは何ともコントロールのしようがありません。上の画像は日本気象協会のサイトから引用しています。
Entry No.5925  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年09月30日 (日) 20:37:00

台風24号は和歌山県に上陸し関東付近を今夜通過!!

photo


先ほど、気象庁から台風24号が和歌山県田辺市付近に上陸とのニュースが発表されました。今夜これから関東付近を通過する模様です。どうでもいいことながら、台風24号はチャーミーだそうです。上の画像は日本気象協会のサイトから引用しています。
我が家の上の倅は、明日10月1日に就職内定をもらいに行くんだろうと認識しているんですが、明日は台風一過でいいお天気になり気温も30度を超えるらしいです。
Entry No.5902  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年09月20日 (木) 21:43:00

敬老の日は何歳からが対象なのか?

今週月曜日9月17日は敬老の日の祝日でした。私は誕生日が9月14日で、その昔は敬老の日は9月15日に固定されていましたので、敬老の日の前に必ず年を取ることになっていました。今年は特に還暦の60歳の誕生日を終えて敬老の日が来ましたので、そろそろ私も「敬老」される年齢に達したような気がしなくもなく、加えて、キャリコネ・ニュースで「62歳の父親に『敬老の日ギフト』贈ったら『まだ老人じゃない』とブチギレ 何歳になったら祝っていいの?」なんてのも見て、それとなく調べてみると、9月12日付けでビデオリサーチひと研究所から「『敬老の日』の対象は68歳から」と題するリポートが明らかにされています。5年前より1.2歳上昇したらしいです。pdfの全文リポートもアップされています。

photo


上のグラフは、ビデオリサーチのサイトから、「敬老の日」の対象は何歳から? という問いに対する回答結果をプロットしたグラフを引用しています。そして、結果は、15~74歳の調査対象者全体の平均値は「68.3歳」でした。2013年の調査の結果と比べると、約+1.2歳上がっているそうです。右のグラフは回答者の年代別の結果なんですが、大雑把に、自分の年齢が上がれば敬老の日の対象年齢も上がる、と捉えているようで、その中で、若い世代でも66~67歳くらいからを敬老の日の対象と考えているようですので、少なくとも成りたて60歳の私は対象外のような気がして、やや安心していたりします。

photo


この調査では、「敬老の日」の対象だけでなく、いろんな呼称についてのイメージ年齢も聞いているようで、上のグラフは、ビデオリサーチのサイトから、呼称からイメージされる年齢ゾーン のグラフを引用しています。40代初めから60代初めは「おじさん」と「おばさん」で、60代末から「おじいさん」と「おばあさん」になるようです。私がもうすぐ達するであろう60代半ばは、どちらなのか不明なんですが、まあ、見た目や動作などから、どちらかに区分されるんだろうという気はします。

まったく別の経済に関する話題を2つ取り上げておくと、まず、経済協力開発機構(OECD)から「経済見通し中間評価」OECD Interim Economic Outlook が本日夕刻に公表されています。世界経済の成長率はやや下方修正されましたが、我が国の成長率は5月見通しから変更なしで、今年2018年来年2019年とも+1.2%成長が見込まれています。次に、10月に入ればノーベル賞の発表がありますが、本日午後に、ノーベル賞との相関が高いクラリベイト・アナリティクス「引用栄誉賞」が明らかにされています。ノーベル賞と同じように、医学・生理学、物理学、化学、経済学の各分野で日本人も含めて何人か上げられています。どちらも公表されたばかりですので私の方でフォローが追いつかず、日を改めて取り上げたいと思います。
Entry No.5888  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年09月18日 (火) 21:52:00

秋めいて気温が下がって体力と体調が戻る!!

photo


上のグラフは今年元旦1月1日から昨日9月17日までのBMIの推移です。黄色いラインはタイムトレンドで回帰しています。今年7月からの猛暑では、私は確実に体調を落とし、ついでに体重も落ちて、もう還暦を迎えて9月には60歳だから仕方ないと思っていたんですが、ここ数日気温が下がってやや体調が戻りつつあります。体重は昨夜の段階ではBMIできっかり22.0でした。
私は週末の休日にはほぼ土日2日ともプールで泳ぎます。今まで普段2時間で4キロ泳いでいたのが、7月の猛暑のころから3キロほどしか泳げなくなり、もうダメかと思っていたものの、この3連休は3日ともプールに皆勤で、3日とも4キロ余りを泳ぐことが出来ました。もう少し様子を見なければ確かなことはいえないかもしれませんが、まだまだ4キロ泳ぐ体力は残っており、今夏の猛暑で普段から体調が低下していたのが水泳の距離にも影響していたのかもしれません。
元来、私は中学高校のころから陸上も水泳も短距離も長距離もダメで、ではどの距離が得意かというと、要するに中途半端な中距離しか得意ではなかったんですが、中学高校のころは、たぶん私の出身校でしか出来ない大仏殿1周競走というのがたまにあり、体育の先生にいわせれば、1マイルくらいか、ということで、その当時は知らなかったもので調べたら1.6キロくらいの距離なら、私でもそこそこの順位につけることが出来ていました。還暦を迎えた今では水泳でも3キロから5キロくらいを1時間半ないし2時間余りかけて泳いでいます。
還暦を迎えて、もはや、画期的に運動能力が向上することはあり得ませんが、出来るだけの体力と体調の維持管理はしておきたいと思います。
Entry No.5886  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年09月04日 (火) 20:22:00

インテージ調査による今夏の甲子園高校野球のテレビ視聴実態やいかに?

とても旧聞に属する話題ですが、ネット調査大手のインテージから8月24日付けで「甲子園視聴データから見える地元愛 秋田でのテレビ観戦の盛り上がり実態は?」と題して、今夏の甲子園高校野球テレビ視聴実態に関するデータが明らかにされています。

photo


今年の夏の甲子園高校野球の注目は、秋田県の金足農高であった点は衆目の一致するところかと思います。優勝した大阪桐蔭高のOBをかなりたくさん受け入れていながら、藤浪投手をはじめとして、あまりパッとした活躍をしていない阪神を強く応援している私でもそうでしたから、あとは推して知るべしでしょう。ということで、上のグラフはインテージのサイトから都道府県別で大会全試合と決勝戦のそれぞれの接触率を引用しています。圧倒的に秋田県のテレビ接触率が高くなっているのが見て取れます。同時に、大会全試合では秋田県に次いで滋賀県が2番目につけています。近江高がベスト8に残ったのが影響しているのは明らかですが、お隣の京都府出身者として私にはここまで滋賀県民が高校野球に熱心だという実感はありませんでした。最後に、決勝戦に限れば秋田はもちろん、東北各県が熱心にテレビを見ていたようなデータが示されています。当然です。

photo


結果的に、極めて残念にも秋田代表の金足農高は決勝で大阪桐蔭高に敗れたわけですが、上のグラフはインテージのサイトから秋田県における決勝戦のテレビ接触率を時系列で追ったグラフを引用しています。試合開始直後から急激に高まったテレビ接触率が、ジワジワと高まって盛り上がりを見せていたところ、大阪桐蔭高が6-1と金足農高を突き放したあたりをピークに、今度はジワジワと低下を始めます。その後、低下と上昇を細かく繰り返しているのも見て取れますが、やっぱり、試合全体を通しての上昇から低下に転じたピークは、4回のスリーランだったようです。5回の6点よりも先に低下を始めていたのは興味深いところです。
Entry No.5867  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年08月26日 (日) 14:39:03

この週末から猛暑が戻る!

photo


先週までは西日本中心ながら台風ラッシュだったんですが、この週末土日は2日連続の猛暑で暑かったですし、明日の最高気温も大手町の気象庁ではなく我が家の城北地区では35度を超えるようです。上の画像は日本気象協会のサイトから引用しています。
Entry No.5850  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年07月22日 (日) 19:35:00

どこまで続く猛暑なのか?

photo


上の画像は、今週の天気予報です。日本気象協会のサイトから引用しています。タイトルは「今週の天気 記録的な猛暑 底知れぬ暑い夏」だそうです。先週はものすごい猛暑でした。まだまだ続くみたいで、年齢相応に体力の落ちている私なんぞはひとたまりもありません。
Entry No.5797  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年07月16日 (月) 17:38:00

猛暑の3連休を何とか乗り切る!!

photo


猛暑の3連休でした。上の画像は気象協会のサイトから引用していますが、タイトルは「39度超え! 今季1番の危険な暑さ」だったりします。「凍死」という言葉があって、「熱死」とか、「署死」という言葉がないように、私は寒さで死ぬことがあっても、暑さで死ぬことはないだろう、くらいに以前は考えていましたが、考えを改める必要がありそうです。
ゴールデン・ウィークを明けたころから、自転車のペダルを漕ぐとキシキシ音がするようになり、梅雨が明けたらチェーンに油を差そうと考えていましたが、思いっきり早くに梅雨が明けてしまい、結局、予定通りに3連休初日の土曜日になってしまいました。でも、せっかく油を差したのに3日でそれほど自転車には乗ることもなく、プールで泳いだり、涼しい屋内で読書したりして過ごす時間が長かったような気もします。今夜はこれから缶ビールを傾けてナイターをテレビ観戦です。

がんばれタイガース!
Entry No.5787  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年06月29日 (金) 23:42:00

関東甲信が梅雨明けする!

photo


本日、6月29日に関東甲信が梅雨明けしたらしいです。
沖縄と奄美に次いでの梅雨明けで、九州や近畿などをすっ飛ばしての梅雨明けです。6月中の梅雨明けは観測史上初だそうです。上の画像は、日本気象協会のサイトから引用しています。
Entry No.5766  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年06月18日 (月) 19:57:00

大阪の地震やいかに?

photo


今朝8時少し前に大阪府北部を震源とする地震がありました。上の画像は日本気象協会の地震情報のサイトから引用しています。
我が家の下の倅は今春から大阪に下宿していますし、世話を焼いてくれている叔母も大阪にいます。安否を確認したところ、ともに特段の被害や不便はない、とのことで安心しました。
でも、亡くなった方もおられますし、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
Entry No.5749  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年04月06日 (金) 22:00:00

更新停滞のお知らせ

パソコンが故障して入院させる予定です。
しばらく更新は停滞します。
復旧の見込みは立っていません。
Entry No.5714  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

2018年03月18日 (日) 18:28:00

日本気象協会による桜の開花予想やいかに?

日本気象協会から3月14日に第4回の桜の開花予想が明らかにされています。前回第3回の予想からやや桜の開花はやや早まっているようです。まず、日本気象協会のサイトから桜の開花に関する予想を2パラだけ引用すると以下の通りです。

各地の桜(ソメイヨシノほか)の2018年予想開花日・予想満開日2018年の桜の予想開花日は、九州から東北の広い範囲で前回予想(3月7日発表)より1日~5日早まり、北海道では前回予想とほぼ同じ見込みです。平年と比べると、九州から東北で3日~7日早まるところが多く、北海道では3日ほど早いでしょう。
桜前線は3月16日に高知からスタートし、17日に熊本と高知県宿毛、18日には宮崎、和歌山で開花するでしょう。東京と横浜は20日、大阪では21日に開花の便りが届く見込みです。九州から関東と北陸の一部では、3月末までに開花し、4月上旬には北陸や長野県、東北南部で開花するでしょう。4月中旬以降は東北北部で開花し、4月末には桜前線が津軽海峡を越え、北海道の函館や札幌などで開花する見込みです。


なお、桜が満開になる日は開花のおよそ1週間後となり、予想満開日がもっとも早いのは高知で3月22日、九州から関東では3月末までに満開となるところが多く平年より1週間前後早い見込みだそうです。そのころにはプロ野球の公式戦も開幕しているような気がします。
下の桜前線の画像は日本気象協会のサイトから借用しています。

photo
Entry No.5694  |  普通の日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑
 | BLOG TOP |  OLDER ≫