FC2ブログ

2005年10月04日 (火) 19:37:00

村上ファンドの阪神電鉄株買占め

9月28日のブログにも書きました通り、村上ファンドが阪神タイガースの親会社である阪神電鉄の株を大量に取得しているようで、今朝の新聞報道では38パーセント余りに達したそうです。
村上ファンドは「物言う」株主として、今後どのような要求を持ち出すのか分かりませんが、阪神電鉄でも社長が「会社存亡の危機」との認識を示し、全社一丸となって対応に当たるようです。
それにしても村上ファンドは絶妙のタイミングでしたねえ。ワキの甘い関西企業の弱点を巧みについて、ガッポリ稼ぐんでしょうね。阪神電鉄も世界標準の企業に脱皮出来るいい機会かもしれません。
このような逆風に負けず、阪神タイガースには日本一を目指してがんばってほしいです。
Entry No.49  |  阪神タイガースの日記  |  コメント(0)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑
 | BLOG TOP |