FC2ブログ

2011年12月17日 (土) 19:47:00

2011年三越報道写真展に行く

2011年三越報道写真展


今日は朝から出かけて、日本橋三越で開催されている2011年報道写真展を見に行きました。私は自転車で日本橋まで行って、南側の新館から7階に上り、北側の本館すぐの催し物会場で開催されていました。第1会場と第2会場に分かれて、第1会場はいろんな報道写真をテーマ別に並べてあり、第2会場では今年11月までの出来事を報道写真とともに振り返ることが出来るようになっていました。特別展示として、毎年あるんですが、皇室関係の報道写真や今年に亡くなった方の生前の写真なども展示されていました。
今年は何といっても3月11日の震災の報道写真が大きな部分を占めていました。津波が街を襲うリアルタイムの写真や震災後の人々の表情など、動画とは一味違う写真の魅力がいかんなく発揮されていた気がします。さすがにプロの写真は出来が違うと感心させられました。スポーツでは上の画像にある通り、なでしこジャパンのワールドカップ制覇、久し振りの日本人大関に昇進した琴奨菊関の伝達直後の破顔一笑の場面、早稲田大学から日本ハムに入団した斉藤投手の初勝利の晴やかな笑顔など、盛りだくさんでした。私が好きなだけなんですが、東京スカイツリーの写真も見るべきものがありました。雲海から顔を出したスカイツリーの頂上部の少し先には東京タワーが見渡せるという、シロートでは絶対に無理な高度のあるポジションからの写真があり、ため息が出てしまいました。

写真が素晴らしいのはいうまでもありませんが、今年1年を振り返る意味でもオススメです。昨日の16日金曜日に始まって、25日の日曜日まで開催されており、もちろん、入場無料です。
Entry No.2769  |  お出かけの日記  |  コメント(2)  |  トラックバック(0)  |  to page top ↑

コメント

●見たいです

東京では写真展など多くの展示会が開催されていて良いですね。
上越などの地方都市では、なかなか見ることができません。
新潟市ではときおり著眼にな展示会が開催されているようですが、新潟へ行こうと思うと一日がかりですからね~、大変です。
文化事業的には東京が圧倒的に恵まれています。
konti526 |  2011.12.17(土) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

●長崎でも感じました

私も長崎の単身赴任中にまったく同じことを感じました。
福岡までなら、いろんな文化行事が来ます。典型的には大相撲です。しかし、長崎ではペイしないので来てくれません。私の赴任時期は1000円高速だったんですが、自動車を持たなかった私には絵に描いた餅ですから、福岡まで3時間かけて特急で行くか、もっと時間をかけて高速バスで行くしかありません。東京に戻ると東京の有り難さを忘れてしまいます。
ポケモンおとうさん |  2011.12.17(土) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |